娘が幸せだねと言ってくれたこと

色々なことに悩みましたし、産後うつっぽかった私は暗い気持ちで過ごしていた時期も長かったです。

しかし娘の前では楽しそうにすること、笑顔を心掛けてきました。

娘は言葉が早く、周りからもびっくりされるぐらいよく話しますし、最近ではますます色々な言葉を使うようになりました。

この冬はクリスマスを楽しみにしてきた娘ですが、旦那、私、娘の三人でクリスマスのお祝いをしていた時に、娘がずっとにこにことしていました。

「楽しそうだね、良かったね。」と私が娘に言うと、娘は私の顔を見て笑顔で、「しあわせだね」と言ってくれたのです。

私は母親としての自信がないままに「これで良いのかな」と思ってきたけれど、娘は今の生活を幸せだと感じてくれているのだと思って、とても嬉しかったです。

娘の言葉を受けて私も嬉しくなり、家族三人でケーキとチキンに囲まれて、和やかにお祝いできているので幸せだなと思いました。今年は厄年で旦那も命にかかわるような病気になったこともあり、良いことがなかったと思っていましたが、最後に幸せを感じることができました。

コメントは受け付けていません。