節煙するメリットは?実際に節煙 成功者6人に聞いてみました

タバコのヤニ汚れって、喫煙し続ける限り続く悩みですよね。

「節煙すればヤニの蓄積スピードを緩やかにできるのでは?」
と考える人と多いのではないでしょうか。

そこで、実際に節煙成功者6人に、節煙のメリットを聞いてみました。

節煙のメリットは?一番多かったのはやっぱりアレでした

タバコ代が浮いて他のことに回せるお金が増えたので、外食の回数を増やすことができ、ご飯も前よりも美味しく感じる気がします。

また、心なしか身体を動かしやすくなった気がするのと、咳が止まらないのが良くなってきました。

身体についたタバコ臭さが少なくなり、口臭も気になっていたのが軽減され、歯についているヤニもマシに。

23歳/女性

私は、禁煙をしたくてまずは節煙からはじめました。

単純にメリットはお金が溜まる事だと思います。
私は1日に2箱ほど吸いますがそれを、1日1箱にしました。

初めは確かにイライラする事があったし、考えてタバコを吸うのは嫌だったけど、それも慣れて1日におよそ1000円タバコにかかっていましたが今は500円浮くのでそれを貯金に回しています。

節煙して私は3か月経ちますが約45,000円ほど貯金箱に溜まっていると思います。

23歳/女性

節煙のメリットについてですが、タバコ代などが浮きましたし、かなりお小遣いなどを節約することが出来るようになって、別のことにお金を使う事が出来るようになりました。

また、体の調子が整うことになりました。

以前まではすぐに疲れやすくて、なんとなく体がだるかったのですが、節煙をすることによって、体の調子が良くなりましたし、疲れにくくなりました。

33歳/女性

節煙のメリットは、タバコを吸わなくてもイライラしなくなってきたこと。

この調子でいけば最終的には完全禁煙できるという感じです。

節煙することによって、少しずつ健康になっているのがわかります。

例えば喉に痰が絡みにくくなったこと、風邪をひきにくくなったこと、血液検査の数値が全て正常値に戻ったことなどがありました。

41歳/女性

私にとって節煙の最大のメリットはタバコ代を節約できるようになったことです。

以前はタバコ代が月に6千円くらいかかっていましたが、節煙をするようになってからはタバコ代が月に3千円程度になりました。

この浮いた3千円を食費に回すことで以前より少し食事を豪華にできるようになったので、節煙によるストレスもそれほど感じていません。

37歳/男性

節煙のメリットを一番感じるのは、経済的にいくらかでもゆとりが生まれることではないでしょうか。

禁煙すると禁断症状が出て、はじめのうちは大変苦労して断念する人も多いですが、節煙であればそれほど気張らなくても続けることは容易です。

もし、節煙を続けていて途中から禁煙したくなれば多少なりとも禁煙しやすくなるでしょうから、タバコを減らすに越したことはありません。

51歳/男性

まとめ!節煙におすすめの方法も

やはり節煙のメリットで多かったのが、「タバコ代を節約できる」でしたね。

あとは、「喉の調子が良くなった」など健康状態の改善に関する意見なども。

 

節約を考えている人は、電子タバコもオススメです。

タバコの本数を減らして電子タバコを吸ってる人が最近多いですね。

 

電子タバコには、増税で話題の加熱式タバコ(アイコスなど)とリキッド式電子タバコがあります。

リキッド式の電子タバコはタール0、ニコチン0で、フレーバーミストを吸うタイプ。
味はタバコっぽいものからフルーツ味など、メーカーによって色々あります。

リキッド式電子タバコでおすすめは、エミリミニプラスですね。

 

節煙するなら下記の流れでやるのが、ストレスも少なくてオススメです。

タバコの本数を減らす → アイコス → リキッド式電子タバコ → 完全禁煙。

 

ぜひ、これを機に節煙に挑戦してみてください!\(^o^)/

コメントは受け付けていません。